« 反省だらけの埼玉県駅伝 | トップページ | ルルくん・イン・コネチカット その2 »

ルルくん・イン・コネチカット その1

急遽米国へ出張となった。

用命されたのが5日前。 経費を抑えたいので、当然エコノミークラスでの主張だが、急なことなので往路の座席がない。 旅行会社に出発ギリギリまでチェックしてもらった結果、なんとかチケットは確保できた。 だが、座席指定はできない。 つまり、三人または四人がけの真ん中、もしくは窓側ということになる。

冷え性で、トイレが近い自分は、通路側の席でないとフライトの間とても辛い思いをする。 13時間の飛行は拷問と同然だ。。。 だが、これまで似たような状況で通路側の席を確保したことがあった。 かなり早めに空港に行ってチェックインすることだ。

なので、フライトの4時間前に成田空港に到着する直行バスに乗った。 通路側の席が確保できるかどうなのかとの緊張感から、車内ではウトウトすることもない。 道路は意外にすいている。 結局、予定よりだいぶ早く、成田空港第二ターミナルに到着した。 こんなに早く着いてしまって、空港のチェックインカウンターが搭乗手続きを行っているのかどうか不安であったが、何人かすでに手続きを行っているようだ。

自分の番が来た。 「通路側の席がもしあればお願いします」。 「かしこまりました」。 女性の係りの人が、カシャカシャと端末を操作する。 時々、手元に置いてある自分が出した航空券を見ながらさらにカシャカシャする。 係りの人は、全く表情を変えずに作業を行っている。 カシャカシャ入力し続けているのは、可能性があるのかなとも思うが、随分と長く待たされる。 しばらく待った後、発券された搭乗券をこちらに差し出した。 「通路側をお取りできました」 の天使の声! もう、バンザイだ。 今回もかろうじでセーフであった自分の幸運に感謝する。

安心感からかお腹がすいてきた。。。

ルルくん・イン・コネチカット その2」 へ続く

|

« 反省だらけの埼玉県駅伝 | トップページ | ルルくん・イン・コネチカット その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46006/10235844

この記事へのトラックバック一覧です: ルルくん・イン・コネチカット その1:

« 反省だらけの埼玉県駅伝 | トップページ | ルルくん・イン・コネチカット その2 »